チントレでチンコを大きくする!具体的なトレーニング法と効果アップのポイント

チンコを大きくするためにも、効果がありそうな方法は積極的に取り入れていきたいとことではないでしょうか。

チンコを大きくするためには、ペニス専用のサイズアップトレーニング「チントレ」が効果的でおすすめです。

そこで今回は僕自身が実践をして効果を実感したチントレの具体的な方法や、スピードを加速させた効果アップのポイントについて解説。

さらにチントレの効果を加速させるために、僕自身が実践したある方法も伝授します。

確実にチンコを大きくできる方法ですので、ぜひチェックして実践してみてくださいね!

チントレでチンコが大きくなる理由

チントレがなぜペニスのサイズアップに効果的なのか、その仕組みについて知っておくことが大切です。

よくわからずにむやみやたらに取り組んでいたのでは、正しい効果が得られませんよね。

まずはチントレでチンコが大きくなるその理由から解説していきます。

チントレで血行を良くすることが大きなカギに

ペニスは全部で3本の海綿体と呼ばれる組織によって、形づくられています。

この海綿体組織はスポンジ状に絡み合う血管で占められており、この海綿体に血液が集められることによって、チンコは硬く勃起するのです。

チンコを大きくするためには、以下のプロセスが重要です。

  • 血管自体を太くして面積を大きくする
  • 毛細血管にもしっかりと血液を送り込む

簡単にいうとチンコの血管を拡張させることが、ポイントとなります。

そのために必要となるのが、チンコに流れる血液の量を増やしてあげる行為なのです。

チントレを行うことで、チンコ自体を流れる血液量がグン!とアップ。

これまで血液が行き届かずに細くなってしまっていた毛細血管も、血液がガンガン送り込まれることによって、太く強くなっていくのです。

血管自体の太さが太くなれば海綿体の体積も増えるので、おのずとちんこはでかくなるという仕組みです。

そう考えると、やはりチントレはチンコを大きくするために欠かせないことがよくわかりますね。

チンコの根元の筋肉を柔軟にする

チントレには血行を促進させる効果のほかにも、チンコの根元の筋肉や筋を柔軟にしてくれる効果もあります。

チンコが小さいとお悩みの男性のなかには、ペニスの根元が体に少し埋もれたような状態になっている人もいます。

そこでチンコを引き出してあげるトレーニングを行えば、チンコの根元の筋肉やじん帯が柔軟になり、チンコが長く伸びてくるのです。

ほかにもチントレは、チンコの根元のストレッチにもなるので、結果的にチンコの血行促進へとつなげることもできるのです。

PC筋・BC筋を鍛えて勃起力アップにつなげる

ペニスの根元部分には、「PC筋」や「BC筋」と呼ばれる筋肉があります。

PC筋やBC筋はチンコを支えたり、引っ張り上げたりするような位置にある筋肉です。

この筋肉を鍛えると

  • チンコへ流れる血流が増える
  • 勃起力のアップにつながる
  • 持続力がアップし中折れしにくくなる
  • 射精の勢い向上や早漏防止にもつながる
  • ED予防にも効果的

などなどうれしい効果が得られるのです。

冒頭でもお話しした通り、チンコの血行促進はチンコのサイズアップにつながる重要なプロセスです。

PC筋やBC筋を鍛えるトレーニングも、そのままチンコを大きくすることにつながるというわけですね。

竿部分や亀頭自体は筋肉でできているわけではないため、筋トレで直接チンコを太くなるというわけではありません。

しかし正しくチントレに取り組めば、結果として太く長くすることができるのです。

具体的なチントレの手順や方法

チンコを大きくするためのチントレには、目的に合わせてさまざまな方法があります。

簡単に取り組める方法ばかりですので、ぜひとも気軽に挑戦してみてくださいね。

チンコを伸ばすストレッチ

チントレ初心者さんは、まずはチンコのストレッチからはじめるのがおすすめ。

呼び方としては、「引っ張り」「ペニス牽引法」などいろいろありますが、要はチンコを引っ張るストレッチですね。

このチントレは、下腹部に埋もれたチンコを引き出す目的のトレーニングです。

ほかにもチンコを引っ張ったりストレッチをすることで周りのじん帯を柔軟にし、チンコへ流れる血液のめぐりを良くする効果もあります。

具体的な手順は以下の通りです。

チンコのけが防止や負担軽減のため、勃起していない状態または半勃起状態で行うのがベターです。

  1. 指で輪を作りチンコの根元を軽く握る
  2. 正面へ向かって30秒ほど軽く引っ張る
  3. 上に向かって30秒ほど軽く引っ張る
  4. 下に向かって30秒ほど軽く引っ張る
  5. 左に向かって30秒ほど軽く引っ張る
  6. 右に向かって30秒ほど軽く引っ張る
  7. チンコをゆっくりとテンションをかけながらぐるりとまわす

ポイントは力を加えすぎたり、引っ張りすぎたりしないようにすること。

下半身に埋もれている下半身を引っ張り出すようなイメージで、ゆっくりと引っ張ることです。

このチントレをやるだけでも、チンコの長さが少なくとも1cmは伸びることでしょう。

チンコの血流を増やすジェルキング

ジェルキングはチンコに流れる血流量を増やして血管の拡張をし、チンコのサイズアップを目指すチントレです。

この方法は海外でも増大トレーニングとして、広く取り入れられている方法になります。

1日5分程度の取り組みでも、かなりの効果が期待できるため、必須のチントレ法だともいえるでしょう。

ジェルキングの具体的なチントレ法

  1. 潤滑剤としてローションなどを用意する
  2. チンコは半勃起状態にする
  3. 両手の指でそれぞれ輪を作り、チンコの根元を握る
  4. 根元側の指はそのまま固定してチンコを支える
  5. 外側の指に圧を加えながら亀頭までスライドさせる
  6. 5の動作を5分間繰り返す

ジェルキング修了後は、ローションをきれいに洗い流して終わりです。

ジェルキングではちんこに集まってくる血液を、亀頭までゆっくりと送り込むことによって血管の拡張を促してチンコを大きくします。

オナニーをする動作にも似てますが、ジェルキングでは圧を加えながらゆっくりじっくり指を動かす形になりますが動作がゆっくりな点に違いがあります。

ボディソープなども滑りが良いので使えると思われがちですが、皮膚に負担がかかり炎症の原因となることもあるため使わないよう注意が必要です。

できれば乾燥しにくくて滑りの良い、良質な専用のローションを使うようにしましょう。

また完全に勃起した状態でジェルキングを行うとチンコへ負担をかけてしまい、血管の損傷やけがの原因にもなります。

力を入れすぎず適度に圧を加える感じで1日5分程度、2日に1度くらいのペースで取り組むのがおすすめです。

筋トレだって効果あり!

チンコ自体には筋肉がないため、筋トレ自体は直接的に大きくする効果はありません。

しかし下半身の筋肉を鍛えることによって、勃起力の向上、血流量アップ、精力アップなどにつながるため、結果としてチンコを大きくすることにつながります。

また筋力増強は男性ホルモンを増やすことにもつながるので、やって損をすることは一切ありません。

いくつかトレーニング法がありますので、紹介しますね。

BC筋やPC筋を鍛えるチントレスクワット

BC筋は肛門と睾丸の間、ちょうどペニスの裏側の付け根あたりにある筋肉です。このBC筋を鍛えると、射精力の向上につながりイクときの快感がぐっと増します。

さらに射精のタイミングをコントロールしやすくもなるので、早漏の防止にも効果的。好きなタイミングで射精できるのはパートナーとのセックスにも大いに役立つはずです。

PC筋は骨盤底筋とも呼ばれる筋肉で、肛門のあたりからペニスの上部、下腹部へと伸びているインナーマッスルです。

チンコへ血液をおくるポンプの役目をしている筋肉なので、鍛えることで増大効果や勃起力の向上につながります。

どちらの筋肉も鍛えることで、ちんこのサイズアップへとつながっていきます。しっかりと、トレーニングすると効果的ですね。

BC筋やPC筋が鍛えられる具体的なスクワット法は以下の通り

  1. 両足を肩幅よりやや広めに開く
  2. つま先の角度を斜め読み45度外側へ開く
  3. そのままゆっくりと腰を下ろす
  4. 膝の角度が90度になったところで止める
  5. 膝を伸ばした状態に戻す
  6. 3~5の動作を30回繰り返して1セットとしてカウント

このスクワットを行うことで、股関節からチンコの付け根、BC筋やPC筋などがバランスよく鍛えられます。

慣れれば2分のインターバルを置いて、1日3セットトライするとより効果的です。

BC筋とPC筋の両方を鍛える超簡単なチントレ

スクワットのようなガチのトレーニングはきつくて続けられないという場合には、もっと手軽にいつでもできる簡単なチントレもおすすめです。

このトレーニングは場所や時間を問わずに取り組める上に、身体への負担が少ないので誰でもできるのが魅力です。

具体的な鍛え方は以下の通り

  1. 肛門にぐっと力を入れて引き締める
  2. 肛門を締めた状態で5秒間キープ
  3. 力を抜いて5秒間リラックス
  4. 1~3.を10回繰り返す

え?たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、たったこれだけです。

肛門に力を入れて緩めるのを繰り返すだけでも、BC筋やPC筋を鍛えることは可能。

しかもこのトレーニングは、立った状態でも椅子などに座った状態でもOKなのです!

場所を問わずに取り組めますし、トレーニングをしているとは誰も気が付かないので気軽に取り組めるのではないでしょうか。

時間が取れるときには、上記の流れを1セットとして、1日に2~3回継続するとより効果的ですよ。

ペニス増大サプリとセットで効果アップ!

チントレはあまり負担をかけすぎないようにしつつも、日々継続することが重要です。

毎日取り組むことによって、チンコに十分な血液が送られて大きくなることへとつながっていくからです。

とはいえチントレだけでは、効果が表れるまでにかなりの期間を要してしまいます。

そこでプラスしてほしいのが、ペニス増大サプリなのです!

チンコのサイズアップのためには、チンコに血液を集めて血管の拡張や血の巡りを良くすることを目指すことが重要。

ペニス増大サプリにはちんこの血流アップや血の巡りを良くする成分が配合されているので、チントレと組み合わせることでより高い効果を発揮するのです。

チントレだけだと効果を実感するまでに半年や1年がかかることもありますが、増大サプリと組み合わせれば2~3か月後には効果を実感しはじめるから驚きですよね。

ペニス増大サプリには、精力アップや滋養強壮などの元気になれる成分も含まれているので、毎日はつらつとした毎日もおくれますね。

ちなみに僕自身が実際に試して最も効果があると実感したサプリがこちら!

最初はあまり信用していなかったのですが、平常時4cmしかなかったチンコが7cmに。勃起をすると最大12cmにまで大きくなれたのです。

信じられないかもしれませんが、僕自身特別なことをしたつもりはまったくなく、ただシンプルにヴォルスタービヨンドを飲み続けただけなんです。

ヴォルスタービヨンドについては、体験談を交えながらより詳しく解説しています。気になるというかたはぜひチェックしてみてくださいね。

チントレをするだけでもチンコを大きくする効果はありますが、より短時間でより大きくしたいという場合には、増大サプリをあわせて飲むことをおすすめします!